トップ » 今の時代に合う貸し会議室

東京駅で話題の貸し会議室

案件を数社に跨ってシェアするという発想が、現代日本では出来つつあります。これはシェアオフィスや、シェアハウスなどの概念とも通じますし、コラボレーションという考えとも互換性があります。会社と会社、そこで働く人間の相互理解を前提に、得意分野をアウトプットしながら大きな仕事をしようという動きです。日々の連絡は、個別の会社訪問やメールでのやりとりが主を占めます。しかし、重要な決定事項がある時には、アクセスしやすいターミナル駅で会議を持ちます。東京駅や新宿駅など、貸し会議室が利用できる環境が整いつつあります。

ジルコン - 1/5の誕生花
誕生花ブログパーツ